【徹底解説します!】リニア開通で橋本(神奈川駅)は今後どう変わる!?再開発のメリットとデメリット

相模原市緑区

リニア中央新幹線はいつ開通するのか、橋本駅のどこを通るのか徹底解説いたします!

2027年(平成39年)に東京〜名古屋間の開業をするリニア中央新幹線「神奈川県駅(仮)」は橋本駅の南口地下に設置されます。

時速約500kmで東京〜大阪を67分。東京〜名古屋を40分で走行!

各駅停車タイプですと、神奈川県(橋本)から名古屋まで60分。神奈川県(橋本)から品川まで10分です。

品川までこんなに早く行けるのは嬉しいですね。

飛行機乗るまでが遠いってところが弱点の相模原周辺でしたが、これで格段に楽になります。

停車駅は品川、神奈川(橋本)、山梨、長野、岐阜です。

長野方面のアクセスも良くなるので旅行の幅も広がりそうです。

ちなみにのぞみを使うと新横浜から名古屋までは88分です。約30分の短縮です。

新横浜が近いのか橋本が近いのかで使い分けができますね。

料金は若干リニアの方が高くなりますが、そこまでの差はなさそうです。

リニアの席は2席+2席なので、家族3人で乗る時にはちょっと寂しいような。

乗車時は飛行機のようにスマホやQRコードでチケットをかざすことになりそうです。

みどりの窓口の混雑緩和にもなりますね♪改札での乗車券取り忘れも無くなりそう。

あと、乗車中に無駄に駅員さんに起こされなくなるのかな?

寝てたらスルーしてくれる駅員さんが多いけど、たまに起こしてくる駅員さんいますよね。。。

おっと、脱線しました!笑

リニアの建設費用は膨大な額なのですが、そもそも東海道新幹線の老朽化が進んでおり、いずれ工事が必要で1ヶ月もの間使えなくなることも考えてのリニアの開発のようです。

さて、橋本駅がどう変わるのか。

参考イメージはこちら↓

広域交流ゾーン

様々な交通手段による国内外からの来街者を受け入れる交通ターミナルとしての空間形成に取り組むほか、圏域全体の観光、物産、産業等に関する様々な情報発信の拠点となる機能導入を図ります。

<想定される施設例>
駅前広場、イベントスペース、情報発信拠点(展示スペース等)、広域交流拠点のコンシェルジュ機能を有する施設 など

複合都市機能ゾーン

オフィスなどの事業活動の拠点や生活・地域に密着した機能が複合的に集積する地区として、子どもから高齢者まで様々な世代が活動する拠点、まちづくりを育てる人々が集い、語らう場となる拠点などの機能導入を図ります。

<想定される施設例>
オフィス、商業、飲食、福祉、医療、まちづくり活動拠点、都市型居住など

ものづくり産業交流ゾーン

産業の人材・情報が交流する拠点や、新たな製品・サービス、次世代の技術(宇宙開発・ロボット産業等)が創造される拠点として、圏域内外から産業・経済の交流のために利用される機能導入を図ります。

<想定される施設例>
展示場、会議室、インキュベーション、産学連携窓口、シティホテルなど

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

橋本駅はJR横浜線、相模線、京王相模原線の3線の乗り入れがあります。

乗り換えの利便性向上のために京王相模原線の駅舎の移設を検討しています。

便利になると人も増えて渋滞も増えるので、対策として横浜線は踏切をなくして立体にする計画もあります。

大規模ですね・・・。

大規模すぎて開発の遅れがありそうだなと思ってしまうのですが、相原高校移転後の用地が国の都市再生緊急整備地域になっているので、一応は重点的に検討されているようです。

道路整備も行われる予定で、自転車専用道路を設けたり、安全で快適になるようです。

ちなみに、小田急多摩線の延伸計画もあり、平成42年(2030年)に唐木田と橋本と上溝を結ぶかもしれません。

うーん、資産価値が上がるのは間違いなさそうですね!

海老名は昔、田んぼだらけだったのが、色々商業施設も建って開発されて今はすごく人気な街になってます。

でも、今後は海老名より相模原が人気になったりして!!!

相模原駅のちょっとごみごみした感じのところも綺麗に開発されるといいなと思います。

これまでメリットばかりお話ししましたが、デメリットはあるのでしょうか??

一つは、リニア新幹線はすごく電力を使うということ。電磁波も気になるところです。

地下線路の周辺にお住いの方は振動、騒音、電磁波の被害がどうなるのか・・・。

そこにもともと住んでるのに「地下にリニア通ります!」なんて急に言われたら困りますよね。

大丈夫だから進めてると思っていいのかな・・・?

そこらへんはよく考えて尽くしてくれるといいのですが。。。

みんなにとって、いい方向に進みますように!!

こちらの記事もオススメです↓

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA